京都芸術大学附属高等学校

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. プロフェショナル科目紹介 - 映画学科 -

お知らせ

NEWS

2019年11月08日(金)

プロフェショナル科目紹介 - 映画学科 -

後期から開始された、プロフェッショナル科目。大学での学びを一足先に体験できる、大学連携授業の一つとして今期7学科が開講しています。
今回は「プロフェッショナル科目II(以下、プロII)」映画学科の授業の様子をご紹介します!

映画学科のプロフェショナル科目、担当は先日の学校説明会で体験授業にもご登場いただいた嵩村 裕司先生です。大学では映画美術を専門に教えていらっしゃいます。

第3回目の授業のテーマは「効果音(SE)を作ってみよう!」。

風や雨の音(自然音)や町のざわめきのような環境音など、さまざまな「効果音」を台所用品や風船、野菜など身の回りにあるものを使って再現していきます。

たたいたり、こすったり、破裂させたり....同じものでも使い方ひとつで様々な音に変化する面白さがあり、それぞれ工夫を凝らしながら試行錯誤を繰り返していきます。



そうして出来上がった音がどんな風に聞こえるのか、録音した効果音を真剣にチェック!
思っていたような音に仕上がったのでしょうか。

このプロIIでは、最終的に無声映像と効果音を組み合わせて、グループごとに短い作品を作ることを目標に授業が進められています。どんな作品になるのか、今から楽しみです!

お知らせの一覧

学校説明会へ参加する

まずは学校説明会への参加がおすすめです!

もっと詳しく知りたい方

資料請求または個別相談・お問い合わせフォームからお問い合わせください。