京都造形芸術大学附属高等学校

広域通信制課程[単位制]普通科
2019年4月1日開校予定

  1. HOME
  2. 学びの特色
  3. 学びの特色

学びの特色

FEATURE

普通科、通学タイプ、
クラス制の通信制高校

本校は生徒の皆さんが楽しみながら、しっかりと学べるように、
仕組みや制度、設備にいろいろなアイデアを詰め込んでいます。
高校卒業資格を得るだけでなく、学校に来て、仲間と学び、
いろいろな活動に参加することで、社会で役立つコミュニケーション能力や
「想像力・創造力」を身につけ、将来の目標に向かって
自信を持ってチャレンジできる自分になれる環境があります。

生活リズムと
仲間をつくる

通常科目
プロフェッショナル科目(選択科目)
通常科目
プロフェッショナル科目(選択科目)
通常科目

週3日(月水金)の通学日 + 選択科目

基本となる通学日は、月・水・金の午前または午後。固定された通学日にきちんと学校に来ることで、生活リズムを作れるようになっています。

クラス制・担任制

仲間とともに自分の居場所がつくれるクラス制を採用。定期的なホームルームも実施。担任が生徒の日常的な様子を把握しながら、指導を行います。

はじめは通学が心配でも大丈夫。
自分のペースでしっかり学べます。

通学(スクーリング)は、卒業に必要な出席回数が法律の規定で定められています。
本校では規定回数以上のスクーリングを実施しますので、
まずは自分のペースで通学するところからはじめても大丈夫です。
「授業が楽しい」と思ってもらえるような、工夫をこらしたワクワクする授業を用意していますので、できるだけ多くのスクーリングを受けて、しっかりと学習してください。

スクーリング実施予定表(PDF)

楽しく、きちんと
身につける

本校は、前・後期の2学期制を採用しています。
週3日の通学(スクーリング)と自宅学習で、
楽しくきちんと学びます。

自宅学習
&
添削課題

週3日の
登校日(月・水・金)

自習室は火曜日、
木曜日も使用可能です

スタディサプリ

自宅学習をサポートするツール

自宅学習のサポートとして生徒全員にリクルートマーケティングパートナーズの「スタディサプリ」が利用可能なIDを発行します。
また、通信制高校生の自宅学習に役立つ「NHK高校講座」も併用して学びを深めてください。

振り返り授業を取り入れたクール制

前・後期のそれぞれを
3つの「クール(期間)」に分けて授業を進行します。
通常の授業週に加え、学んだことを確認できる
振り返り週を設け、学習の定着を図ります。

前期

1クール
1〜4週 5〜6週
科目授業 振り返り授業
確認テスト
2クール
1〜4週 5〜6週
科目授業 振り返り授業
確認テスト
3クール
1〜4週 5〜6週
科目授業 振り返り授業
確認テスト

前期末単位認定試験

後期

4クール
1〜4週 5〜6週
科目授業 振り返り授業
確認テスト
5クール
1〜4週 5〜6週
科目授業 振り返り授業
確認テスト
6クール
1〜4週 5〜6週
科目授業 振り返り授業
確認テスト

後期末単位認定試験

単位取得について

規定回数以上のスクーリング(授業)への出席とレポートを提出のうえ、
単位習得試験に合格すると単位を取得できます。卒業には74単位以上が必要です。

学校説明会へ参加する

まずは学校説明会への参加がおすすめです!

もっと詳しく知りたい方

資料請求または個別相談・お問い合わせフォームからお問い合わせください。