京都芸術大学附属高等学校

  1. HOME
  2. 日々のできごと
  3. 【受験検討中の皆さんへ Vol.6】通信制高校の家庭学習とは

日々のできごと

DAYS

2021年02月03日(水)

通信制高校の家庭学習とは

こんにちは!
本日は、高校を検討されている皆さんへ通信制高校についてをお届けする第6回目。
“家庭学習”についてお話しします。

これまで、このシリーズでは
5回にわたって通信制高校の仕組みや本校の特徴・入試についてご案内をしてきました。

本日の第6回目では、
これまでお伝えした大事な3つの要素と同じくらい大切にしていただきたいと
本校の生徒さんにもお話ししている“家庭学習”についてご案内いたします。

緊急事態宣言等の影響もありここ最近急速に

“自宅学習・家庭学習”
“インターネット学習”
“オンライン学習” など

自宅に居ながら学習できる方法への
注目度が上がっておりますが、
通信制高校で学ぶ上で“家庭学習”は
とても大事なものとなります。

第1回目のブログでもお話ししましたが、
通信制高校は
学校で受ける授業回数が少ない分
自主学習(家庭学習)で補っていくことが重要なのです。

もちろん、自主学習だからといって自宅でやらなければならないものでのありません。

本校は自習室のほかに、教職員室前のサロンという自由に使うことができるスペースがあり、
家では勉強のやる気が出ない!という生徒さんや、
わからない時はすぐ先生に聞きたい!教えてほしい!という生徒さんには
ピッタリの環境が整っています。

通信制高校は“家庭学習が大事”とお伝えはしていますが、
学校でも自宅学習分をサポートできたらと考えています。
先生の空き時間を予め予約して、1対1でじっくり教えてもらっている生徒さんも多いですよ!


現在はコロナ禍ということもあり、本校も学校でできる授業に制限がありますが
こんなときだからこそ、家庭学習を充実させていくことも大事かもしれませんね。
今後も学校全体でサポートできることを充実させていこうと思っていますので
ぜひご期待ください!





また本校では、自主学習のサポートツールとして生徒さん全員に
リクルートマーケティングパートナーズのオンライン学習用口座『スタディサプリ』のIDを発行しております。

スタディサプリでは小学校4年生の授業内容から高校3年生までの授業動画を視聴することができるため
これまでの振り返りをすることができたり、苦手な部分を繰り返し学ぶことができます。

ご自宅ではもちろん、通学途中や空き時間を使って有効活用している生徒さんもいます。


通信制高校を検討してくださっている皆さんもぜひ自主学習の取り組みついてもイメージしてみてください。


ブログの一覧

学校説明会へ参加する

まずは学校説明会への参加がおすすめです!

もっと詳しく知りたい方

資料請求または個別相談・お問い合わせフォームからお問い合わせください。