京都芸術大学附属高等学校

  1. HOME
  2. 日々のできごと
  3. 総合ねぶたの授業風景

日々のできごと

DAYS

2022年09月16日(金)

ねぶた制作

こんにちは。京都芸術大学附属高校です。

京都芸術大学では、大学生が共同で学園祭に向けて“ねぶた”を作成し展示するという
伝統のイベントがあります。

附属高校でもその伝統を受け継ぎ、
文化祭に展示するねぶたを総合の授業として取り入れております。

今年のねぶた制作の様子をご紹介します!

 

今年のテーマは"ぼうし"

事前課題として1人1人が作りたいと思うものをイラストと文章にして提出します。
どんな帽子? どんな形? どんな大きさ? なぜそれを作りたい?
など自分の考えをイラストと文章で表します。

それを元に大学生の先輩方がどんな骨組みで
制作をしたらいいか考えてくれました。

前・ななめ・後ろ・横
いろんな角度から見える形を考えた、骨組みのデザイン画です。


デザインを元に骨組み作り。

大学生に補助してもらいながら作成していきます。
しっかりと教えていただきながら、
じっくり自分の作品に向き合います。

針金を丸めたりねじったり・・・

難しそうな曲線部分も上手に作れています!

骨組みが出来上がったら、和紙貼り。

みんな、とても綺麗に貼りつけていました。

和紙を貼り終えたら、好みで折り紙を使い色や模様を加えていき、、完成です!

完成した作品は明日・明後日に行われる文化祭で展示されています。

生徒のみなさんの力作をぜひご覧ください。

ブログの一覧

学校説明会へ参加する

まずは学校説明会への参加がおすすめです!

もっと詳しく知りたい方

資料請求またはフリーダイヤル・お問い合わせフォームからお問い合わせください。