京都芸術大学附属高等学校

  1. HOME
  2. 日々のできごと
  3. 【学校説明会】美術:アイデアのつくり方(体験授業レポート)

日々のできごと

DAYS

2021年01月18日(月)

美術『アイデアのつくり方』

こんにちは!

1月9日、今年最初の学校説明会での体験授業の様子を紹介いたします。
ご参加いただいたみなさんありがとうございました!


体験授業はこれまで2本立てであることが多かったのですが、今回は『美術』のみのスペシャル版!
「アイデアのつくり方」を体感する授業を行いました。

皆さんは、アイデアを生み出す自信がありますか?

まずは、
何色なのか意見の分かれそうな色を見て、
名前をつけてもらいました。


青のような灰色のような、微妙な色…


いろんな名前の色が出てきます。


たった一人の意見に絞るのではなく、話し合うことで折り合いをつけていき、
『冬の空色』など、誰もが確かに!と納得のいく名前が生まれていきました。

本題は新任教員の
「映画を見るとき専用」の椅子考案。
デザイン事務所のデザイナーになりきってもらい、
「椅子ってどんな時に座るんだろう?」
「いま使っている椅子に対して
 どんな不満を持っているだろう?」

などの問いを元に、椅子の持つ機能や種類を思い出してもらいました。


次に、デザインの依頼者である教員の自己紹介を聞いたり、部屋の写真を見たりしながら、「色」・「形」・「機能」など大切な情報トップ5をグループごとに決めました。

最終的に、そこで共有した情報を元に個人のデザインを始めていきました。

その結果…「映画館の椅子と同じ素材」「部屋が狭くてもいいように収納可能」など、
デザインを心待ちにしていた教員も驚く、素晴らしいデザインがたくさん生まれました。

才能やセンスのような目に見えないものではなく、
他者の意見など情報の組み合わせによって、全員が素晴らしいアイデアをつくる、その過程を見ることができました。



緊急事態宣言の発令により、次回の学校説明会はオンラインと並行の開催となります。
興味を持っていただけた方はぜひ、京都芸術大学附属高等学校の学校説明会にご参加ください!

ブログの一覧

学校説明会へ参加する

まずは学校説明会への参加がおすすめです!

もっと詳しく知りたい方

資料請求または個別相談・お問い合わせフォームからお問い合わせください。