京都芸術大学附属高等学校

  1. HOME
  2. 日々のできごと
  3. 『正義とは』(プロフェッショナル科目レポート)

日々のできごと

DAYS

2020年11月12日(木)

『正義とは』(プロフェッショナル科目レポート)

こんにちは。美術科の石山です!

今日はプロフェッショナル科目からアートプロデュース学科の授業をご紹介します!

  
  
今回で5回目になりますが、各回のテーマについて対話を通じて考えを深める授業スタイルで進んできました。

前回までに「アートとは」「哲学とは」「『私』とは」「真理とは」という4つのテーマに取り組んでいます。

そして今回のテーマは「正義とは」。
授業は「ウルトラマンは本当に『正義の味方』?」という問いかけから開始しました。

  
因みに「正義/justice」とはjust(ぴったり)であることを指します。
つまり二つ以上の主張が目の前にある時、公正に判断することが「正義」と言えそうです。

要するに「ウルトラマンは人間の主張しか聞いていないのでは?怪獣の主張もあるのでは?」という問いかけだった訳です。

  
  
今回の授業ではウルトラマンの話をきっかけに、幾つかの事件を取り上げ、どういった正義がそこにあるのかを対話を通じて考えていきました。

様々な角度から対象をみる必要がある、非常に挑みがいのあるテーマでした。

そして授業終了後、生徒たちが口々に「疲れた~」と言いながらも「正義」について更に語り合いながら教室を出ていったことがとても印象的でした。

ブログの一覧

学校説明会へ参加する

まずは学校説明会への参加がおすすめです!

もっと詳しく知りたい方

資料請求または個別相談・お問い合わせフォームからお問い合わせください。